猫がたくさん食べるおいしいキャットフードとは?

安いドライキャットフードを与えて大丈夫?

共に暮らすかわいい猫にはいつまでも健康で長生きしてほしいものですね。猫の健康のためには何よりも食事が基本ですから気を配ってあげたいものです。

とはいえ、コスト面も気になるところ。ドライフードは価格も抑え目で気になりますよね。激安ペットフードにしたいところだけれどもあまりに安すぎるものは安全面で大丈夫かしら、と心配になりますよね。そこでキャットフードを選ぶときには気をつけたい以下のポイントを押さえておきましょう。

  1. 「合成添加物」が使われていないか

    長期間の保存に耐えうるため、見た目を良くするためといった理由で合成添加物を含むペットフードが多数存在しています。人間の食べ物でさえ使用禁止されているような合成添加物が普通に使われているものは避けるべきです。

  2. 原材料はヒューマングレードを使用しているか

    ヒューマングレードとは人間が食べることのできる品質であることです。逆にいえば人間の食用としては耐えられない品質の原材料が使われているペットフードも存在しているということ。生産コストや販売価格を抑えるために低品質な原材料を使っているペットフードが体に負担をかけることは明白ですね。

  3. 原材料や賞味期限が正確に表示されていない

    激安キャットフードでは添加物についての表記が曖昧だったり表記されていなかったりすることが多々あります。

以上のポイントをしっかり確認し、安くても品質のしっかりしたキャットフードを選びたいものですね。

↑ PAGE TOP