猫がたくさん食べるおいしいキャットフードとは?

キャットフードの選び方

猫は、もともとは肉食です。でも「お魚くわえたドラ猫~♪」というように何故か魚が好物ではと思っていませんか?ライオンなどとも同じ種類ということからやはり肉が主食なのです。

魚でも白身のものでしたらタウリンなどが多いので大丈夫と思われますが、赤身の魚は猫の食事にあまり適していません。肉からしか取れない栄養もあるとされているそうです。同じような理由で野菜ばかりのキャットフードもあるようですが、獣医師は反対をしているそうです。

一般的なブランドの多くは食品産業の廃棄材料を使いキャットフードにしていることが多いそうです。動物の皮、内臓、骨、毛まですべてを粉末にしているのだそうです。なんだか気味が悪いですよね。さらにトウモロコシや米など大量の穀類をいれ、必須ビタミンを添加して出来上がるそうです。やはり自分の飼い猫には与えたくないかなと思ってしまいます。

でも中にはきちんと猫の健康を考えたキャットフードもあるそうなので、安いからといってなんでもよいとせず、きちんと選ぶ目を持ちたいものです。

社団法人ペットフード協会というものが1969年に設立されていて、ホームページで安全なペットフードの選び方を紹介していますので選ぶ際の参考にするといいと思います。人間にとってペットと暮らすというのは1万年以上前から行われてきたことであり、心理的に良い効果をもたらすことは知られているのですから、やはり飼い主が選ぶ目をもって食べさせたいものです。

↓人気キャットフードの口コミ

↑ PAGE TOP