猫がたくさん食べるおいしいキャットフードとは?

アレルギーに対応したキャットフードで猫の健康をサポート

ペットの猫にアレルギー性皮膚炎があって苦労されている飼い主さんはいらっしゃいませんか?どうにかして猫のアレルギーをなくしたいと考えている方は、毎日猫が食べているキャットフードを見直す必要があるでしょう。猫にあげているキャットフードはどのようなものでしょうか?国産と書かれているから、安全だと思われている方、その考えは少し危険かもしれません。

国産と書かれているキャットフードの中には、そのキャットフードを作るための原材料を海外から輸入し、最終工程を日本で行っているものもあります。キャットフードがつくられる最終工程が日本であれば、国産と記入することができます。その輸入された原材料の中には、病気で死んでしまった動物の死骸からとった肉や、廃棄処分をされた肉、鶏の爪やくちばしなどを混ぜて使われた肉など、食べると病気にかかってしまいそうなものも多くあります。このような原材料を使って作られたキャットフードを食べると、アレルギーになる確率も高まってしまいます。

飼い猫が健康に育ってもらうためには、食物アレルギーに対応したキャットフードをあげるべきでしょう。どのようなものが良いのか例をあげると、国産馬肉のキャットフードがおすすめです。馬肉は猫に必要な必須アミノ酸が含まれており、猫に必要なアルギニンやタウリンが豊富なのが特徴です。飼い猫にアレルギーが出ている場合は、一度馬肉のキャットフードをあげて様子を見られてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP